夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

タダほど高いものはないの本当の意味

タダほど高いものはないー

この言葉の本当の意味、知ってますか?

無料のスマホを契約するとがっぽり割賦が付いてかえって普通に購入した方が安かったとか、何かを勉強しようと思い無料でネットから情報をあれこれ引っ張ってきたらかえって労力を喰ってしまい参考書を買った方が早かったとか、色々な例え方があるけど、実はそんなことじゃありません。上記のような事がタダほど高いものはないという言葉の常識的なとらえ方だろうけど、実際にはエネルギーの流れを示しています。

 

損得感情を捨てよう

かっこよく言うとコスト意識とかコストパフォーマンスとか言いますが、この感情をまず辞めてみましょう。無料で手に入れたいもののゴールは何ですか?まず知識の習得であったり、ゲームの攻略方法を知りたかったり色々とゴールがあって行動を起こすと思います。ここに損得感情が入ると最初に設定したゴールはぼちぼちで良いからとにかく「タダで手に入れよう」というゴール初期設定がすり替わってしまいます。わたしも初期設定がすり替わる寸前まで来ていました。人生の設定を変えて幸せになろうとか、孤独のグルメ式開運法だとか色々と幸せになるためのヒントを書くつもりがタダで情報を発信することにすり替わるところでした。

でも、これに気づいたら軌道修正ができます。

「なんという失態だ!万死に値する」とガンダム用語炸裂でミスを認めてしまえばあとは修正が待っているだけ。しくじったらあっさりと間違いを認めちゃいましょう。わたしたちは幼少期からお金に大して100%間違えた洗脳を受けてきているのでコスパ意識という愚かな感情を抱きやすくなります。真っ先にコスパ意識はやめるべきですね。

 

タダの一番怖いもの

上記で説明したように「タダほど高いものはない」という言葉はエネルギーの流れを示したに過ぎない事は理解いただけましたか?

タダの一番おっかないのは損得なんかじゃありません。そもそも、世界に損だの得だのって事柄は存在しません。この話は長くなるのでいずれ別記事でお話ししますね!

無料だと、「タダだから」という損得勘定の潜在意識が働いてしまい最初に設定したゴールがゆがみ、どうせタダだ、とか言い出して結局最後はやめてしまう。辞めるという選択を取ったら最後、最初に設定したゴールを放棄したことになり、何も得ることができず強制終了です。

わたしの例でいうと、ブログをやろうと決めて、今までのわたしの経験や、知識を発信したいというゴールを設定していました。しかし、自我の野郎が「最初はタダでいいだろ」とか「いきなり有料は怖い、辞めたらどうするんだ」とネガティブおしゃべり全開で邪魔をしてきました。この時点で邪魔されたことに気が付きませんでした。

結果、無料ブログを使いスタートを切りましたが、タダなのでという感情が入り、大きく表示される広告に萎えて更新にあまり身が入らなくなりました。PV数も上がらないし意味ないかな、とか思った時にわたしの設定に気が付きました。コスパに気を取られてブレちゃったんですね。ブレに気が付いたらちゃんと修正ができるので、有料ブログを契約し、独自ドメインを取り再スタートとなりました。

エネルギーの流れを意識して生活することは本当に大切ですね。