夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

努力は必ず報われるという嘘

努力は必ず報われるー

この言葉を聞いたことありますか?小さい事からコツコツと努力すれば必ず良い事があるとか、目標を設定したらまずは努力しろとか、色々な解釈があると思うけど、実はこれ間違ってます。努力=きつい事=苦行ですよね。やりたくないけど、努力しないと仕方ないので努力しているという事がほとんどだと思います。

気功やヒーリングなど、エネルギーの世界でも教えてもらったらその日のうちにあっという間にできるようになってしまう人と一生懸命努力してようやくできるようになる人がいます。今までこのようなケースを散々見てきました。天才的な才能だと言って片づけてしまうのは簡単だけど、それでは面白くないですよね。今回は、なぜそのような事が起きるのかを開設してみたいと思います。

 

好きなのか、やりたいだけなのか

物事を良く知っている人は、それを好きな人には勝てない。また、好きな人はそれを楽しんでいる人には勝てない。という言葉が孔子の名言にあります。この言葉はエネルギーの流れ方をぴったりと言い当てています。

表向きには「俺は努力してるんだ!」とか偉そうなことをいう人はたくさんいます。努力しているんだ=努力しなければならないという「設定」がかかっているからこのような事を人にいうのです。

人に偉そうに言うという事は自分の設定を大公開しているのと同じです。なので、努力している=努力しなければ何もできませんという設定を自分でかけて、なおかつ人に堂々としゃべってさらにその設定を強いものとする。何とも恥ずかしい話ですよね。

 

凄い人は努力とは思っていない

本当に凄い人は、今やっている物事が心底好きなので、練習や勉強が全然苦にならない人です。だから人から見て凄いと思う事がその人には全然すごくないのです。

ポルトガルが誇る英雄、クリスティアーノ・ロナウド選手は大変な努力家である事が知られているが、それはごく普通の人から見た事にすぎません。本人は練習して習得した美技を観衆に見せる事が楽しい、サッカーが心から大好きなのです。それを代表選手として国のために生かせるのならば、最高じゃないか、と思っているだけです。

ようは楽しいからやりたい、そしてそれを極めたいってだけですね。見事な思考→行動→結果ですね。

 

苦行を辞める事

努力している事を理由にする人はやっぱり楽しんでません。好きじゃない事を努力しているとか言いながらやることは完全な無駄だし苦しいだけですよね。これでは成功しないのが当たり前です。始まりが嫌なんだから、結果も嫌に決まってます。これも引き寄せの法則ですね。

それが仕事であれ趣味であれ、嫌な事はさっさと辞めて本当にやりたいことを心から楽しんでやることが成功への一番の近道です。努力も苦労も全然必要なものじゃありません!わたしたちは昔から努力は必ず報われるという洗脳を受けているので中々これに気づかないですよね。

仕事が好きじゃない、でも努力しなきゃ!と言って無理して終わる人が日本では大半でしょう。人間誰でも好きな事というのはあるはずです。それは役に立たない、お金にならない、むしろお金がかかると思い封印してしまっているのではないでしょうか?好きな事が必ずお金になる方法はあります!まずは好きな事をして暮らすことを考えて、無心になり行動、そして結果と引き寄せを最大限利用して苦行は辞めちゃいましょう!