夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

究極の美容法!若さと美しさを保つのはとても簡単な事

今回は究極の美容法という内容をお知らせします。

PDCAサイクルは完全な間違いとか、努力が報われない理由とか、男性向けの内容が続いたため、今回は女性向けの内容でお届けします。もちろん女性だけではなく、男性も老化したいという人はいないと思うので、男性にも楽しんでいただける内容です!しかも年齢制限は一切なし。実年齢が何歳だろうと有効な方法になってます。

実年齢って何?

一般的には生まれてから現在で何年目か?という事ですね。同じ年齢でも昭和生まれの60代と明治生まれの60代では全然見た目が違いますよね。文化の違いや医療技術の進化等、色々と要因があると思うけど、なぜここまで差が出てきてしまったのでしょうか?わたしの曾祖母の60代後半くらいの写真を見せてもらったことがあるけど、本物の日本のおばあちゃんと言った感じです。大政奉還から始まり産業革命、一次大戦と激動の時代を生きた明治乙女ですね。曾祖母の両親は当然江戸生まれ。人生50年とか言われた時代の人なので下手こくと40代で亡くなっているかもしれません。明治乙女の60代後半というのは十分長生きだったのかもしれません。

ところが現代で60代と言えばまだまだ現役レベルです。それどころか、今は80代でも現役という人がたくさんいます。声優の野沢雅子さんは80才でドラゴンボール超で孫悟空、悟飯、悟天、そしてゴクウブラックの役を演じている凄い人です。

要するに、年齢と見た目が時代時代でかわることから考えればもうわかりますよね。年齢に力なんかありません。ただの「数字」です(笑)

 

年齢のもたらす作用

年齢=ただの数字というのはなんとなくわかっていただけましたか?

その時その時の時代に応じた常識が年齢であり、数字そのものにはまったくと言って良いほど老化を促す力はありません。明治乙女の60才と昭和の女性、つまり現代の60才の容姿が全然違うのが良い証拠です。ただ周りから与えられた情報、すなわち常識を自分の中で人生設定として反映しているにすぎません。もう30代だから理想を言えばタラレバ娘なんて言われるとか、40代だから肩が痛いとか、50代だから体力がないとか、全部世間一般の常識を自分に設定として反映しているだけなのですよ。

最大のアンチエイジング法

PDCAサイクルの記事でも少し触れたけど、世間一般の常識として採用されている事がすべて正しいわけではありません。いや、むしろ常識というものは自分に枠を作ってしまう邪魔者なのかもしれません。

ならば究極の方法を伝授します!

ずばり、実年齢なんてものはさっさと忘れる事です!わたしも実は、実年齢を聞かれると即答できません。本当に覚えていないから。(ただのバカではありません(汗))人に年齢を聞かれたら「ご想像にお任せします」と回答して自分では「たぶん30代くらいだったような・・・?」と理想に近い年齢を適当にアウトプットしておけば良いのです。

人間の脳みそってのはアバウトなもので、現実がどうあれ思い込めばそうなってしまいます。

まとめ

まずは今の自分の実年齢を完全に疑う。顔にハリがなくなったとか、年齢によるコンプレックスがあるならばそれも設定としてくっつけているものなので、疑います。本気で「若くて美しい自分が大好き」と心の底から疑います。そして、理想とする年齢をアバウトに決める。(20代後半とか30代前半とか)そして実年齢を心の底から忘れて人にも言わない、自分でも口にしない、ましてや初対面の人にいうのはもってのほか。

実年齢を疑って、理想とする年齢を決めて、実年齢を忘れる+言わないという行動を起こしてあっという間に理想とする美しい自分の出来上がり!アンチエイジングとかはこれが出来上がってからやっても全然遅くないというか、この方法なしに結果だけを求めても効果がたかが知れています。

 

さあ、最後までこの記事を読んでいただいたあなたは、今日から若くて夢を忘れない少年少女たちです!一緒に楽しいハッピーライフを送ろうではありませんか!!