夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

秘密を隠すおまじない

皆さんは隠し事はありますか?間違えて同じものを2回買ってしまったとか、仕事で軽くミスったから適当にごまかしておくとかの軽いものから発覚すると人生に影響が出るような大きな秘密まで色々あると思います。

しかし、いくら隠しておいてもなぜかバレてしまった事ってありませんか?一番分かりやすいのは中学生くらいの時に誰が誰のことを好きとかですかね。このネタでクラスメイトをからかった事、からかわれた事はありませんか?わたしは両方あります(笑)

今回は、なぜ知られたくない事は発覚してしまう場合が多いのかを紐解いていきたいと思います。

なんで隠し事はバレるの?

悪い事はバレる!とか正義は必ず勝つ的な事を言われた事はありますか?実は両方間違っています。善悪というのはエネルギーの観点で言えば一般的な常識によるところが多いですね。国民主体の政治である民主主義が良いとされているのはわれわれ、民主主義国家の人間の主張であり、それが正義だと思っています。一方、共産圏の人は国家主体の政治が正しい事は当たり前であり、国家主席ともなれば英雄です。時に正義と正義をぶつけ合い戦争に発展してしまいますよね。民主主義国家にとって共産圏は敵、共産圏にとって民主主義は敵であり侵略者、つまり、どちらも同じものだという事が良くわかると思います。

ちょっと話がそれましたが、隠さなければいけないような事が発生してしまった場合、必死になって隠そうとします。実はこの時、「隠している」というエネルギーが出てしまい同時に「バレたら嫌だな」というような波動も出してしまいます。女性が隠し事や恋愛事情に敏感なのはここにあります。女性の方が波動を読む力に優れているからです。

最近何かとテレビで話題の不倫が良くばれるのは当事者たちの罪悪感が出てしまっているからです。バレたらヤバい=ばれるのではないか=バレるという負の引き寄せの法則よるものですね。秘密にしているのになぜかバレるという現象は、実は自分で引き寄せてしまった結果起こる事なのですね。

 

秘密をバレないようにする方法はあるの?

結論から言ってしまえば、100%発覚を防ぐ方法はありません。隠し事をするという罪悪感を持っている限り、いつかはバレてしまいます。

唯一の方法があるとすれば、隠し事をきれいさっぱり忘れるほど神経が図太ければ隠し通すことも理論上はできます。でも、思考から隠し事を完全に消去するのって難しいですよね。特に現代はスピリチュアルブームなので人々の波動も高く、エネルギーに敏感な人が増えているので、このような隠し事をするのはさらに難しくなってきているのかもしれません。

隠し事発覚の可能性を減らす方法

それでも秘密発覚の確立を下げる方法をどうしても教えてほしいという人はいると思います。異世界に通じる力を持つ六芒星のエネルギーを借りて秘密ごと異世界に封じる一種のおまじないです。

1.水晶を用意する

2.隠したい記憶が水晶に全部吸い取られていくところを想像します

3.六芒星を書いた紙で水晶を包んで小さな箱に入れる

4.箱ごと埋める

簡単な封印のおまじないですね。弱点としては、不倫のように進展し続ける事については波動を封じる事が出来ないのでこの方法は使えません。おまけに2番の記憶を水晶に移すことは気功などの訓練をした人じゃないと効果が薄いもの問題です。

 

今回は魔術的なちょっと怪しい内容でしたが、楽しんでいただけましたか?他に知りたいおまじないの要望などがあれば気軽にコメントしてくださいね!