夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

タイムリープ 過去に戻った後、リープ前の記憶はどうなるか

f:id:reni99:20170705233306j:plain

今回は数日ぶりにタイムリープ関連記事です!

このブログで人気記事を分析してみると、ビジネス系のハウツーを抑えて圧倒的に魔術系記事が人気を集めています。それに付随して美容関連、お金系記事。次にディズニー記事が人気です。おかげさまで読者も増えてきて嬉しい限りです。

やはり皆さんがこのブログに求めるのは魔術系ですか?いくら超能力を獲得しても透視とか遊びにしか使えなかったら単なる暇つぶし能力になってしまうので、わたしのお伝えするスピリチュアル系は実生活で使える超能力記事を心がけています。

ここ最近はメルマガとか使って魔法学校でも開こうかなと考えています。一般魔術学科とタイムリープ学科に分けて授業形式の情報配信とかできたらいいですね。

それでは本題!タイムリープ成功後の記憶はどうなるか、という事を本日はお伝えしていこうと思います。

タイムリープのやり方については下記参照。

www.mahorovacation.tokyo

 

タイムリープに成功すると?

一番多い疑問が、現在の記憶を維持することができるのか、という事です。

記憶というものは、一般的には脳みそにある海馬というところに蓄えられているとされていますが、実際には魂が記憶を保持しています。魂には前世の記憶も保持されています。なぜ前世の記憶が我々にはないかというと、今を生きる上で邪魔になるからあえて忘れるような制御を潜在意識がかけているからです。輪廻転生をするごとにわたし達は記憶を自らリセットして生まれてきているわけですね。

ところが、タイムリープするという事は、死というプロセスをすっ飛ばしているので記憶はリープ前の物を保持することができます。世界とは、以前の記事でも少し書いたけど、無限大の世界に無限大の自分が同時に存在しているのです。魂によって、観測さてているのが現在のあなたと考えればOKです。その観測点を過去(厳密には異世界の過去の自分)に観測地点をずらすだけです。観測地点がずれたら、タイムリープ前の自分は別世界の未来という認識になり、その時点で時間は停止します。

このように、タイムリープとは、観測視点をずらすだけの行為なので、魂は肉体の死を認識しません。よって、現在の記憶を完全に維持します。

周囲からの目線について

今まで10才だった子供がいきなり30才くらいの人の記憶を保持することになるので今までと様々な認識違いが起きてきます。親や友人からの目線は「急に成長したな」程度にしか見られない場合がほとんどです。仮にタイムリープしたことを克明に話したとしても心療内科にでも連れて行かれるのが関の山です。ここの事は気にする必要は全然ありません。

 

何歳の自分に戻るのがおすすめか

過去の自分に戻るとはいえ、戻った先の世界は異世界です。世界情勢や著名人、文化や風習、果ては自分の周囲の環境ですら若干違います。それに、いきなり学生に戻ったとしても中学生レベルでも勉強についていけますか?

逆に、幼稚園児に戻った場合、脳の発達がまだまだ進んでいないので記憶容量オーバーにより記憶を失う可能性が高くなります。500GBのHDDに1TBの容量が入らないのと同じですね。戻る時期は、リープ先の世界を学ぶ時間として1~2年は欲しいので小学校高学年が一番良いのではないかと思います。もしくは、あなたが就職先を決める1年前くらい前が最適と思われます。ようは、リープ先に順応する期間がないと苦労するぞってことです。これを踏まえて、タイムリープに挑戦してみてください!

 

良いハッピーライフを!