夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

月にお願いを伝えて叶える方法

f:id:reni99:20170709213925j:plain

 

今日は満月ですね。

月のエネルギーは様々な事に有効で、パワーストーンの浄化から願いを叶えるためのマジカルエナジーまで、色々と使う事ができます。満月というと、犯罪率が増えるとか、マイケル・ジャクソンのスリラーのPVで描かれたように狼男が変身するとか、サイヤ人が大猿になるとか良くないイメージもあると思うけど、満月は古来より信仰の対象して崇められてきました。

日本でも十五夜のお月様として崇めらていたり、かぐや姫も物語にも満月が登場するなど、色々月にまつわるお話は多いですよね。今日は満月にあやかって、月に関連した魔術のお話です。

アローの呪文

月がはっきりと確認できる夜に5日連続で下記の呪文を月に向かって唱えると願いが叶うとされている魔術で、まとめサイトとかで良く見かける内容ですよね。

 

呪文:アロー・アリエー・ネルコール・ピウリータ

エネルギーを呼べる人ならある程度分かると思うけど、実はこの呪文は無効呪文です。月のエネルギーを召喚する呪文ならばわざわざ月に向って唱える必要もないし、呪文にエネルギーを込めてアロー(矢)のごとく願いを撃ち出すにしても、肝心の願いを込める工程が魔術に含まれていません。

そもそも、月そのものにエネルギーがあるのではなく、太陽の光に反射した月の光にエネルギーがあるのです。

アローの呪文が無効という事だけで終わってしまってはちょっとネガティブだし面白くないですよね。安心してください!ここからが本番です!

月への宣言!決めるだけ

まず、恋愛成就や金運上昇など、自分の願望を紙に書き出します。経過や経路は一切書かず、最終結果のみを書きます。例えば、好きな人がいるなら「〇〇さんと結婚しました」とか、「月収200万円達成しました」とか、過去形で、ゴールのみを書き出します。それをしばらく眺めていると、出来ないだの無理だの自我のネガティブおしゃべりが始まると思います。ネガティブおしゃべりが出たら「そうだね。でも、決めたんだ!」とか、欅坂46の不協和音のように「僕は嫌だ!」と宣言を出します。

そして、ここから先が月の魔力を借りるところです。ネガティブおしゃべりに負けず、決める事が出来たら先ほどの願望を書いた紙を月の光に照らします。そして、そのまま「お月様、〇〇になることができました(願望が叶いました)ありがとうございます。」とお礼を言います。ついさっき願いを叶えると決めたので、ここではもうネガティブおしゃべりは出ないと思います。月にお礼を言えたら紙は破って捨てます。

これで月へのお願いは終わりです。

まとめ

紙に願い事を書いて、ネガティブおしゃべりを先に全部出してしまい、それに対しては「僕は嫌だ!」とはっきり宣言して願いを叶えると決めます。最後に願い事の紙を月光に1分程度あてて、月にお礼を述べて完了です。

重要ポイントは、先にお礼をしてしまい「叶ったことにする」事が大切です。潜在意識を目標だけに集中させる事が一番大切なのです。これはアファメーションでも取り入れられている技術ですね。

皆様も何か願い事があるならば、満月の神秘的な輝きにあやかってみてはいかがでしょか?

良いハッピーライフを!