夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

近所のお祭りと波動

本日は地元で盆踊り大会があったのでひょっこり見てきました。

波動は乱雑ではあるものの、ぐるぐると渦を巻くようなエネルギーを確認することができました。夜というと陰と陽の陰の部分に例えられ、悪い意味でつかわれることが以外にも多いけど、夜店や夜祭などの楽しい部分も多いものです。国によっては夜は神が宿る時刻とされることもあるし、太陽神で有名な古代エジプトでも再生を司る月の女神イシスも信仰の対象となってました。

神話はこの辺にして、祭りと花火は江戸の文化でい!とゆーことで何点か写真を取ってきました。

f:id:reni99:20170721230633j:plain

仕事の帰りにiPadで撮影したので綺麗な写真ではないけど、そこは勘弁という事で。

知名度もあまりない地元の小さな祭りではあるけど、昭和にでもタイムスリップしたような光景ですね。、いや、大正・・・明治・・・もっと前でも通じるかな?

子供の頃、夏休みの夜にふらふらと祭りにでかけるのって何かワクワクして楽しくなかったですか?このワクワク感が大切なのです。

f:id:reni99:20170722001821j:plain

こちらは盆踊りのメイン舞台。舞台の下ではたくさんの人が一緒に踊ってました。この一体感が渦巻くような波動を生むのでしょう。

f:id:reni99:20170721231121j:plain

 

能書きはここまでにして、祭りと言えば屋台!買い食いタイムです!

この牛肉の串焼きとじゃがバター、定番の焼きそばをいただきました。夕食としては十分すぎるくらいお腹いっぱいになりますね。西東京市と言えば、大きい祭りは秋に開催されるのだけど、夏になると色々な地区でこのような祭りが毎日のようにどこかで開催されてます。東京と言えば流行の最先端ばかりを追いかける街だとか地方に比べて文化が薄いとか、こんな批判を地方都市では決まってくらうけど、江戸からの風習もしっかり受け継いでいます。西東京はまだまだ新しい町なのでそれほど古い文化はないけど、スカイツリーの方に行けば江戸かよってくらい古い祭りが受け継がれていたりします。

神をおろす秘祭とかのように神秘的ではないけど、単純に集まって騒ぐという感じの祭りならばこの時期どこに行ってもやってたりします。近所でお祭りがあれば、ちょっと顔を出してみるのも良いですよ!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

良いハッピーライフを!