夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

悪魔召喚!現存する魔術書5選

魔術書は古い時代から禁書と呼ばれ封印されてきました。

一口に魔術と言っても悪魔を呼び出すような不気味なものから特殊な図形を使った願望実現法まで多岐に渡ります。今日は古い時代に作られたものから近代魔術まで、現存する魔術書について見ていきたいと思います。

【目次】

 

ソロモン王の鍵

f:id:reni99:20170811180730p:plain

著者不明

ソロモン王により封印が解かれた72の悪魔を特殊な魔法陣を用いて召喚する技術がびっしりと書かれています。機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの主役機「バルバトス」もソロモンの悪魔に属しています。魔王から公爵、子爵、伯爵等、人間の貴族の称号がつけられた悪魔であるという事も特徴です。

実際のところ、アニメのように「出てこい俺の友達!」とか叫んだらどーんと凄いのが出るわけではなく、目的に沿ってプログラミングされたエネルギーを呼び出す技術であって、召喚魔術に分類はされているけど、一般的な超能力に近いものです。

ソロモンの鍵 - Wikipedia

アブラメリンの神聖魔術

f:id:reni99:20170811181338j:plain

著者:アブラメリン

翻訳者:マクレガー・メイザース

魔術師アブラメリンにより作られた魔術体系。

その特徴として、アルファベットと図形を組み合わせた魔法陣を使い様々な効果のある術を使う事が出来る魔術とされています。現在出回っている本は黄金の夜明け団の初代リーダー、マクレガー・メイザースにより翻訳されたものです。

術士アブラメリンの聖なる魔術の書 - Wikipedia

法の書

f:id:reni99:20170811182028j:plain

著者:アレイスター・クロウリー

様々なアニメやゲームに出るクロウリーの著書。アブラメリンを極めた者には聖なる守護天使が現れ、その守護天使と会話することにより魔術を極めることが出来るとか・・・。法の書はクロウリーが守護天使との対話内容が書かれていると言われています。

読んだことあるけど・・・何が書いてあるのか全く分からないレベルです。もはや書いてある事が分からないというほどです。あれに本当に意味があるのか?

法の書 - Wikipedia

高等魔術の教理と祭儀

f:id:reni99:20170811182507j:plain

著者:エリファス・レヴィ

1800年代の魔術の研究家エリファス・レヴィにより書かれたもの。魔術の手引書とされ、黄金の夜明け団と並んで有名な魔術団体、「薔薇十字団」に加入し魔術研究を続け完成された本とされています。

エリファス・レヴィ - Wikipedia

ホノリウスの誓いの書

f:id:reni99:20170811182948j:plain

 

著者:不明

とても古い魔術書で、中世まで歴史は遡ります。

召喚魔術についての知識を1冊の本に集約したものであり、その多くは魔法陣などのシンボルを使って発動される魔術とされています。黒魔術に分類され悪魔召喚がメインのようですね。

【注釈】

シンボルと呪文を使った魔術は体系化されたエネルギーの呼び出し方法と思われるので、これもソロモンの鍵同様に超能力に属するものではないかと思われます。変な儀式を行うのは、素人のやる方法で、臨場感を乗せるためであると予測されます。

ホノリウスの誓いの書 - Wikipedia

まとめ

魔術というのは現代のヒーリングや超能力に属するものが多く、本物の悪魔をどーんと呼びだす方法というのはないものですね。魔法使いを志すならば精神世界についての情報が公開されている現代においては魔術書を読んで実践するより波動を高める方が最優先です。過去の魔術書やはり過去の物。知識として知っておいて損はないくらいのものになってしまいましたね。

良いハッピーライフを