夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

タイムリープのやり方 わたしのやった練習方法

f:id:reni99:20170815211806j:plain

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter

タイムリープについての記事を書くのは久しぶりです。

今回はどのようにわたしがタイムリープの練習をしたかと、実験停止に至るまでの経緯を教えようと思います。タイムリープや引き寄せの法則にチャレンジしている人はもちろん、知識としても楽しんでいただける内容になっていると思います。

ちょっとぶっ飛んでる内容だけど、ついてきてくださいね!

やり方はこちらを参照してください。

www.mahorovacation.tokyo

【目次】

 

それは真実?常識を疑おう

突然ですが、あなたはスプーン曲げをすることはできますか?やり方を簡単に説明しますね!

1.まずはリラックス。曲げようとか考えちゃいけません。頭の中を空っぽにして完全に力を抜きます。

2.手からエネルギーを発して、目の前のスプーンを曲げるために必要なエネルギーと設定して、スプーンに封入します

※出来る人だけ

3.スプーンが曲がった!大成功!と頭の中で思い続けます。すると、本当に曲がりそうな気がするので、それまでずっと思い続けます。

4.スプーンを手に取ってさくっと曲げて終わりです。

わたしにとってはスプーン曲げなんて朝飯前だけど、一般常識から見たら怪しいとかトリックだとか色々言われるでしょう。実家で披露してスプーンを使い物にならなくしてしまい、親に怒られたのは内緒でお願いします(笑)

この理論を説明しても、「嘘くさい」と思ってそっくりそのままやったところで出来ません。最初の時点で出来ない事をオーダーしてるから。そもそも疑り深い人はやりもしないで怪しいというでしょう。

さて、なぜ怪しいのか?

それは、一般常識的に超能力が怪しいとされているからです。脳内で力ずくな意味付けをしているからです。一方、少しでも気功や波動、超能力の心得があればこの程度朝飯前なのです。これも、意味付けです。

意味付けを変える練習方法

スプーン曲げの話はこの辺にして話題を戻します。

タイムリープというのは常識的には出来ないとされています。ここで、また常識の登場です。スプーン曲げと同じで、勝手に脳で意味付けをしてしまっています。常識だから無理だという考え方をまずは疑いましょう。

戻りたい年齢を設定したら、寝る前のまどろみ状態の時にリアル目線で当時の事を思い出し動いたりします。同時に起きている時は「こっちはリアルな明晰夢、夢が現実」と思います。やり方は簡単今の自分を少し後ろから見るような、ゲーム目線で現実を見ます。現実をゲーム目線、まどろみタイムをリアル目線にすることを心がけます。これを繰り返すと1週間くらいで常識が変わります。

あれ?今のこれ、現実だよな?と思う事が多くなってきます。それと同時に戻りたいと設定した時のことが次々とフラッシュバックします。もう忘れている部屋の様子や家具の配置、ぬいぐるみの置き場さえも頭によみがえってきます。起きている時にもこの現象はどんどんエスカレートしていきたくさんの事を思い出してきます。それと同時に今居る現実は夢だと思い始め、現実を疑うようになります。これを繰り返せばタイムリープも可能でしょう。本当にヤバいと思ったので実験は停止しました。この仮説は今でも正しいと思っています。それほどの臨場感がありました。

 

まとめ

タイムリープであれ、引き寄せの法則であれ、超能力であれ、まず常識を辞めて疑う。そして、疑いながらやってみる事。これに尽きます。この方法はタイムリープ以外にも使えると思います。大切なのは意味付けを変える事と臨場感を持つこと。脳みそはアバウトなのでどちらか臨場感のある方を本物と認識し、タイムリープが発動します。これは引き寄せの法則でも同じことです。どんな力ずくな意味付けでも、臨場感さえ出てしまえば何でもできてしまいます。これがタイムリープの正体です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

良いハッピーライフを!