夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

簡単で効果大!枯れかけた植物の再生方法

f:id:reni99:20170823212226j:plain

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter

あなたは植物を部屋置いたのはいいけど枯れてしまったなんて経験はありませんか?今日はわたしの体験談をもとに枯れかけた植物の再生方法について教えようと思います。

【目次】

 

そもそも植物はなぜ枯れる?

栽培方法のコツが植物により違うという事や湿度や環境等色々な要因があると思うけど、一番の原因はマイナスエネルギーです。家の中に充満するマイナスエネルギーの影響を真っ先に受けるのは植物です。よく会社で植物が枯れるというような話を聞くけど、マイナスエネルギーの温床である職場ではごく当たり前の事なので別に不思議でもなんでもありません。

今日はスピリチュアルな話ではなく物理的に植物を復活させる方法なので、このことは知識程度に覚えておいてください。

体験談 サボテンを3つもらう

f:id:reni99:20170823213111j:plain

実際に貰ったのはわたしの母親だけど、知り合いの人からサボテンの鉢植えを3つ貰ってきました。当時中学生だったわたしはサボテンなんて見たことがないので当然興味を持ったわけです。

サボテンは砂漠の植物なのであまり水をやらずにほかの植物の近くに鉢を置いて栽培することにしました。しかし、妙な事に3つ貰ったサボテンは1つのみ元気で残りの2つはだんだん縮んでしまいました。

そのうちの1つが縮み方が深刻で、栄養剤を使っても効果がなく明らかについには茶色く変色してしまい、いかにも枯れただろって感じになってしまいました。これにはさすがのわたしもがっかりした事を良く覚えています。

 

驚異の復活!サボテンを再生させた方法

f:id:reni99:20170823213618j:plain

ところが、とある方法で枯れたサボテンは驚異の復活を遂げます。

その方法とは・・・画像にある通り、健康ドリンクのユンケルを少しサボテンに垂らしただけです。

明らかに枯れただろって感じの茶色く変色してしまったサボテンがみるみる復活してとうとう一番元気だったサボテンを大きさで追い抜いてしまいました。元気のなかったサボテンも驚異的にな復活を見せてくれました。まさかユンケルがここまでやるとは・・・恐るべし!

【ユンケルの成分】

反鼻チンキ:100mg
シベットチンキ:250mg
ゴオウチンキ:250mg
ニンジン乾燥エキス:10mg
西洋サンザシエキス:3mg
ジオウ乾燥エキス:30mg
ローヤルゼリー:100mg
ビタミンB1硝酸塩:10mg
ビタミンB2リン酸エステル:5mg
ビタミンB6:10mg
ビタミンB12:50μg
ビタミンE酢酸エステル:10mg
ニコチン酸アミド:5mg
パントテニールアルコール:10mg
コンドロイチン硫酸ナトリウム:120mg
無水カフェイン:50mg

佐藤製薬HPより引用

製品検索 | 薬と健康を見つめる製薬会社 佐藤製薬株式会社

まとめ

枯れかけた植物にユンケルを少し入れただけで驚異的な回復を見せたサボテン。この方法は観葉植物や花にも有効なようで、実家にある観葉植物や花が枯れかけた時に同じ方法で完全復活しました。花は確かランだったと思います。

もし近くに元気のない植物があれば、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良いハッピーライフを!