夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

衝撃の事実!宇宙はホログラムであった証拠を見つけたとする学術発表

f:id:reni99:20170903204224j:plain

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter

我々の暮らしているこの宇宙はホログラムだった!?

現在、わたしたちが普通に生活しているこの三次元空間が実はシミュレーションであるという可能性が出て来たという衝撃的な記事が発表されたのは今年1月の事になります。

【目次】

 

 

宇宙がホログラムで出来ている?

この研究は、イギリス、イタリア、カナダの学者が共同で行われました。実はこの学説はかなり昔からある説です。

ビックバンの残光とされているマイクロ波の調査から、この宇宙が幻影であるとするサインを見つけ出したという。この説を発表した学者は3D映画に例えている。3D映画はホログラムを使用しているわけではないが2次元スクリーンの上に3次元の物体がある可能様な錯覚を引き起こさせている。

これと同じような手法を使い、もっと別の世界から投影されているのがこの宇宙だとしている。

Study reveals substantial evidence of holographic universe | EurekAlert! Science News

簡単な解説

学者の書いている文書である上に翻訳文章なので、正直何が何だかわからないというのが本音ですね。でも、これだけは分かります。

わたしたちの脳みそというのは、「ある」しか認識できません。ある、というのは、物質的にものがあるだけではなく「ない」という事実が「ある」と認識させることにより「ない」という事実を作り出しています。

その定義はかなり曖昧であり、どんな強引な意味付けであろうとも脳みそはそれを作り出す力が備わっています。

朝っぱらから何かミスをすれば「ついてない日だ」と思うでしょう。そんな力ずくな意味付けでもついてない日が「ある」と脳で認識してしまえば出来上がってしまいます。まさにプログラミングだとは思いませんか?

わたしが思う宇宙ホログラム説の裏付け

神とあがめられる太陽からもたらされる太陽光。我々は太陽光なくしては生きる事はできません。しかし、太陽で大規模なフレアが発生すれば地球の通信網は簡単に壊滅してしまいます。衛星は全滅し、大規模通信障害が発生しネットワークが使用不可能となると今の経済など簡単に壊滅する事でしょう。

さらに不思議なのは、我々の住む太陽系。これは星と星との重力のつり合いにより均一に保たれています。これがほんの少しでも狂えば地球どころか太陽系全惑星が消し飛んでしまいます。完璧なプログラミングを用いて誰かが支えていると考えた方がむしろ自然なのかもしれません。

 

どこからの投影?

この問題は楽勝です。学者さんたちは難しく考えすぎです。

ハイヤーセルフとか言われる本当の自分、つまり魂のなせる業です。つまり宇宙は自分自身で投影しています。灯台下暗し、投影元を探しても見つからないはずですよね。

まとめ

結局世界というのは自分で作り出しています。だから、タイムリープが可能なのであり、引き寄せの法則が可能なのです。

この記事は遠回しに管理層にいいように支配されるのはいい加減終わって事実くらい自分の目で見ろと警告してくれているのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良いハッピーライフを!