夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

スヌーピー島の今!巨大化した西ノ島新島の最新画像

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter 

スヌーピー島と呼ばれた小笠原諸島の西ノ島を覚えていますか?

2014年11月に大規模な噴火があり、陸地が現れた新島で、隣にあった西ノ島と合体して、島の形がスヌーピーに似てると話題になりました。

2013年 スヌーピー島誕生

f:id:reni99:20170927154052j:plain

via:Anorak | Snoopy Island Rises Off The Coast Of Japan

海外メディアでもこの時期にスヌーピー島について紹介されました。

日本の西ノ島は現在、スヌーピーのように見えます。菅官房長官は「島になると日本の領海は拡大する」と述べた。

 

 

スヌーピー島の歴史

2013年の噴火による誕生したスヌーピー島、活発な火山活動が続き、2014年にはスヌーピーの首輪に見えた赤茶けた池が消滅。西ノ島と完全合体を果たす。この時島の面積は去年の3倍となった。

2015年10月、再び大規模噴火が発生。この時の噴火希望は雲仙普賢岳の噴火の次に大きな規模で、戦後2番目の大きさだという。

2017年、西ノ島の地図と海図が完成。これに伴い日本政府は管轄海域を拡大した。しかし、この時すでに新たな火山活動を確認しており、更なる海岸線の拡大が予測されているので、火山活動が落ち着き次第地図と管轄海域の見直しをする予定と発表。

スヌーピー島の現在

f:id:reni99:20170927160503j:plain

f:id:reni99:20170927160515j:plain

f:id:reni99:20170927160527j:plain

f:id:reni99:20170927160543j:plain

こちらは海上保安庁が撮影した2017年7月11日の写真。かつてスヌーピー島と呼ばれた面影はまったく残っておらず、アニメチックな火山が素敵な島になってますね。

 

f:id:reni99:20170927160809j:plain

f:id:reni99:20170927160829j:plain

via:海上保安庁公式HP

火山の様子。モクモクと噴煙を上げているのでいつ大爆発があるか分からないような雰囲気ですね。

西ノ島は誕生して間もない島であり、現在も火山活動は継続しているので荒々しい岩肌がむき出しになったアニメやRPGに出てきそうな島ですが、火山活動が収まると海鳥たちの楽園になりそうですね。

なお、7月以降は特に情報は上がってきていません。何か大きな動きがあれば続報を掲載させていただきます。