夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

白い季節が来る前に、冬のおさらい。モスクワのメリークリスマス

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter

東京は今週から急激に寒くなりましたね。夏はあまり暑くなく終了し季節はホワイトなあの季節に突入しようとしています。

そう、冬です・・・。

冬は寒いけど街中でイルミネーションが輝き、クリスマスに向けて色々なテーマパークでクリスマスイベントを開催する楽しい季節でもあります。去年ディズニーシーへ出かけた時最強寒波にあたってしまった事は良い思い出です。

今宵のエア冒険はクリスマスのモスクワ。昨日はロシアと日本を鉄道で結ぶ計画について紹介したので、日露友好を願ってロシアをエア冒険の題材に選びました。

シベリア鉄道引き込み計画の記事はこちら。

クリスマスのモスクワ 平均気温

f:id:reni99:20171005220608j:plain

以前のサハ共和国の記事は覚えていますか?地球で一番寒い村、「オイミャコン村」の最低気温が氷点下71度と驚きの寒さでした。

www.mahorovacation.tokyoモスクワも氷点下20度くらいの超絶に寒さが厳しいところと思われがちですが、実は12月もモスクワは最低気温が平均で氷点下8度と、そこまで厳しい寒さではありません。とは言っても12月の札幌よりも厳しい平均寒さなので寒いのは間違いないですね。

ファンタスティック!モスクワのイルミネーション

 

モスクワのカメラマン、クリスティーナ・マキーヴァさんが撮影した幻想的で美しいクリスマスのモスクワの写真です。

f:id:reni99:20171005221333j:plain

f:id:reni99:20171005221342j:plain

f:id:reni99:20171005221404j:plain

クリスマスと言えばイルミネーション、雪、クリスマスツリーですね。同じイルミネーションでも夏と冬では冬の方が綺麗と感じた事はありませんか?冬の方が気温が低い分ノイズが発生しにくく、肉眼でも冬の方が美しく見えるとか。写真撮影ではそれが顕著に表れます。

 

雪のクレムリン

f:id:reni99:20171005221638j:plain

f:id:reni99:20171005221654j:plain

f:id:reni99:20171005221707j:plain

ロシアと言えばクレムリン神殿。雪とクレムリンの競演により、美しさがさらに増し、まるでスノードームを見ているかのように幻想的ですね。ライトアップされたクレムリンの光が雪の輝きに反射してファンタジックな世界を作り上げています。

冬を楽しむ

f:id:reni99:20171005221941j:plain

f:id:reni99:20171005221958j:plain

f:id:reni99:20171005222030j:plain

via:Moscow Looks Like A Fairytale During Winter, So I Tried To Capture Its Beauty

冬は寒くてデスブリザードだとか動きたくないとかネガティブになりがちですが、視線を変えれば冬はとても楽しく、特に写真撮影にはもってこいの季節ですね。上記で述べたようにノイズが少ないので長時間露光撮影にも最適な季節です。

撮影者のクリスティーナ・マキーヴァさんは「モスクワを訪れる事を考えるなら、最適な季節は冬です。モスクワの冬は寒いですが、この時期が最も美しいと思います。モスクワには夜通し点灯しているイルミネーションがたくさんあり、雪が降るとさらに美しくなります」と述べている。

冬のモスクワをとても誇りに思っている素晴らしいコメントですね。もしロシアへの旅行計画があるならば、クリスティーナさんの言葉を信じて冬の季節を選んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良いハッピーライフを!