夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

謎の月面ピラミッド?NASA撮影の画像に映っている不思議な物体

UFO研究家のマーク・サワルハ氏はNASAが撮影した月の写真にピラミッドらしきものが映っていると主張している。

サワルハ氏は「ピラミッド・オン・ザ・ムーン」と題したYouTubeのビデオで彼の発見を明らかにした。

彼は次のように語っている。

「私は、月面のエウドクソスクレーターよ呼ばれる大きなクレーターの中にピラミッドのようなオブジェクトを発見しました。今回見つけたピラミッド以外にも、いくつかのオブジェクトを発見している」

f:id:reni99:20171015170045j:plain

月面ピラミッドの歴史

f:id:reni99:20171015170828j:plain

今までに似たような事は何度も言われてきました。月の裏側にロシアの基地があるとか、果ては宇宙人のUFO基地まで色々と・・・。

これはアポロ17号の乗組員が撮影したと言われている月面ピラミッドの写真です。コントラストが悪いため無効写真と言われてきたが、コントラスト調整技術により画像調整を加えるとピラミッドのようなシルエットが浮かび上がりました。

 

陰謀論

f:id:reni99:20171015173342j:plain

陰謀論者は、月がすでに宇宙人によって占領されていると主張し、それが1970年代に終わったアポロ計画を再開しない理由としています。

彼らは、エジプトのピラミッドや今回見つかったとされる月面ピラミッドは宇宙人文明が作ったものだと考えています。

月面ピラミッドに対する反論

NASAはUFO研究家や陰謀論者による説明をすべて否定しています。岩場やクレータの模様が我々の知っている遺跡等の形に見えただけであり単なる心理的現象であると反論している。

今回見つかったと主張している月面ピラミッドとも「奇妙な形の岩がピラミッドのように見えただけの話」という事になる。

同じくUFO研究家のスコット・ブランド氏は月面にピラミッドなど存在しないと主張する。サワルハ氏の動画、「ピラミッド・オン・ザ・ムーン」に使われている画像は、画質が低く単なる錯覚であると説明している。ブランド氏はさらに鮮明なNASAの公式画像を確認したが、同じクレーター内にそのようなものは見つからなかった。

 

まとめ

今回の月面ピラミッドについては否定論の方がどうやら強いようです。普通に考えればNASAやブランド氏の主張している通り、単なる心理的現象に過ぎないというのが普通でしょう。

現在は高倍率のデジカメも多く発売されており、画質の良い月面撮影も簡単にできてしまいます。見ての通り、指摘通り画質が悪いのでこれをピラミッドだと言われるとちょっと厳しいですね。

しかし、かぐや姫に代表される月の伝説はいくつもあるので、すべてを頭から否定していると重要な事を見落とすかもしれません。

月に対する夢はまだまだ終わりそうにないですね。

via:UFO NEWS 10 misterioznih fotografija za koje još ne postoji objašnjenje