夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

タイムリープ挑戦から成功までの全工程を教えます

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter 

タイムリープについて日々質問をいただいている中で、一番多いのが朝鮮から成功までの手順についてです。今回は開始から完了後までを詳しくまとめた記事を作ろうと思います。

タイムリープ注意点

f:id:reni99:20171102210402j:plain

タイムリープ訓練が進むにつれて過去の状況がフラッシュバックする、いわゆるフラッシュバック現象が起きてきます。最初は数日に1回程度だけど、どんどん増えて行き普通に過ごしている時にも発生するようになります。

興味本位でやるとフラッシュバックに悩まされるようになり、下手すると心療内科行きと言う事にならないとも限りません。

もし、タイムリープする気がなく興味本位でやってフラッシュバックまで行ってしまった場合や、気が変わった場合は訓練を中止してタイムリープの事は一切気にしないようにしてください。

 

まずは決める事

タイムリープするとしっかりと心に決めてください。

とは言っても過去に戻るという事は一般常識ではないため疑いがどうしても入ってしまいます。わたしの理論は明晰夢からのリープに比べると時間がかかるけど、1歩ずつ変化を感じられる内容になっているので臨場感を持って取り組めます。

何度も言いますが、臨場感を少しでも高めるためにゲーム目線ではなくリアル目線で訓練に望んでください。

フラッシュバック現象

タイムリープの訓練を始めて、最初に到達を目指すポイントです。

やり方については下記記事を参照してください。

www.mahorovacation.tokyo

最初は数日に1回程度まどろみタイムに起きる現象だけど、進んでくると起きている時、ふとした瞬間にフラッシュバックが起こります。どんどんこの現象はエスカレートしていき、忘れていたような過去まで鮮明に思い出すようになります。

わたしの場合、もう忘れている家具やぬいぐるみの配置場所まで鮮明に出てくるようになりました。

動画現象

フラッシュバックの次の段階として、動画現象が起こります。

簡単に言うと、フラッシュバックが動画になり、段々現在と過去が曖昧になってきます。「あれ?今は・・・現在か」と言ったような感じになり本当に分からなくなります。

最終段階

動画現象からここまでは短いです。

ここまで来れば意識的に過去の自分に焦点を合わせ自らの意志で動けるようになるはずです。夢ではなく、まどろみタイムに起きるリアルな瞑想とも考えられます。

これを続けると最終的にすべてが入れ替わりタイムリープ完了となります。

すべてが過去と一緒ではない

タイムリープ先はただの過去ではなく良く似ている異世界です。

そのため、記憶があいまいな部分は様々な違いが出てきます。わたしも実験の時に最終段階手前で、繋がった過去の世界を動いてみたけど、わたしの経験した過去より実家の庭が広く、英国かよってくらいの豪華な食器棚がありました(当然そんなもの記憶にありません)

死んだ愛犬は生きていたけど少しほっそりしてたかな。もう忘れているような毛並などもしっかり思い出せました。触ってみたけど、微妙な感覚はありました。

 

タイムリープ完了後

過去に戻った直後は周波数がひどく不安定であると予測されます。

たぶん、リーム元の世界のフラッシュバック現象も起きると思うので、物理的に周波数を安定させる為に何か食べのもを食べてください。リープ直後で気分は悪いだろうけど吐かない程度にがっつり食べてください。

そして、リープ元の事を一切気にしない事。気にするとフラッシュバック現象が起きて戻る恐怖が生まれます。たぶん戻らないとは思うけど精神的に不安定になるのでリープ元を気にせずに過ごすことが必要です。

不明点があれば質疑応答はいつでも受け付けますのでコメント欄に書いてくださいね!