夢と魔法のハッピーライフ

生活に役立つ雑記からスピリチュアルまでいろいろ

タイムリープできる魔術「黒神陀の術」 考察

あなたは黒神陀の術と言うものをご存知ですか?

魔術の一種で、過去に戻るための魔術として有名で、色々なサイトで紹介されているのでタイムリープの情報を集めている人ならば一度くらいは聞いたことがあると思います。今回は黒神陀の術について、調べてみました。

 

過去に戻る魔術 黒神陀の術

f:id:reni99:20171216165322j:plain

【その1】
・本術は、友引を迎える日に行うこと。
・蝋燭1本を部屋の中央に置き、明かりをつける。
・部屋は6畳以内の四角形でなければならない。
・部屋は標高261m以上でなければならない。
・蝋燭以外の人工的明かりが部屋の中に入ってはいけない。
・部屋は壁床窓をのぞき、蝋燭を除き流体を乱す物があってはいけない。
・過去に戻りたき者は、蝋燭の前に正座もしくは胡坐で座ること。
・戻りたい年月を蝋燭に墨で書いておくこと。
・日にちを書いてはならない。
・友引を迎える瞬間(0時0分0秒)、目を閉じ呼吸をしてはならない

【その2】
・部屋に人工音が聞こえてはならない。
・部屋には過去に戻りたき者を除き哺乳類動物がいてはならない。
・過去に戻りたき者は現代に借金があってはならない。
・部屋に人工音が聞こえてはならない。
・友引を迎えて、1分たったら「世のたもう」を2回以上唱えると蝋燭に書かれた日にはぜる。

via:NAVER まとめ

黒神陀の術 考察

まず読み方が分からない・・・こくしんじゃの術?

ろうそくを除き他の光源を一切入れてはいけない、人工的な音が聞こえてはいけない、標高261メートル以上など厳しい制限があるため実行するのはとても難しい方法ですね。事前準備が多いわりには儀式部分がなく、呪文も「世のたもう」と言うだけなのでエネルギーの呼び込みや召喚魔術としては成り立っていません。

時間とは、人間が作り出した「概念」であり「道具」です。実際に流れているのは意識の方である事は有名な話です。意識を意図的に飛ばすことにより時間の経ち方を調節したりする事は可能です。時間と言う概念を一切排除している黒神陀の術は瞑想としては有効だろうけど、魔術としてみるのであれば、ちょっと厳しいかなと思います。

1.エネルギーソース不明

2.条件が厳しすぎてすべてを満たすことが出来ない

※失敗したら条件のせいに出来るようになっている

よって、無効と思われます。