夢と魔法のハッピーライフ

生活をハッピーにする情報やディズニー全般、スピリチュアルやタイムリープまで雑多に扱うブログ

2018年桜の開花予想発表!お花見シーズン到来までも少し

とてもハッピーな話題が2つ舞い込んできました。

まず1つ目は日本気象協会が桜の開花予想を発表しました。予想によると九州は平年よりもやや早く開花し、他の地域はほぼ平年並みとのこと。恐れていた寒波による開花遅れもなく、例年通りの春の訪れとなりそうです。

そしてもう1つは気象庁が発表した3月の1ヶ月天気。

これによると3月は平年よりも気温が高く過ごしやすいとの事。

 

2018年 桜の開花予想

f:id:reni99:20180226081152j:plain

【主要都市の桜開花予想】

東京:3/24

神奈川:3/27

名古屋:3/25

大阪:3/27

京都:3/27

福岡:3/23

宮城:4/10

北海道:5/2

桜前線は短いスパンで九州からスタートし一気に本州を関東地方まで駆け抜けて4月上旬には東北へ到達、そしてゴールデンウィークには北海道へ上陸するという予報が出ています。

【参考情報】

東京の過去5年分の桜の開花時期

2013年:3/16

2014年:3/25

2015年:3/21

2016年:3/21

2017年:3/26

画像出典、参考情報:日本気象協会

3月の気温情報

f:id:reni99:20180226082615j:plain

2月24日から3月3日までは平年並みか、平年よりやや低くなり、3月3日から3月10日までは平年より気温が高い確率が50%、3月10日以降は気温が平年より高い確率は40%となっています。

きつい寒さが取れてくるのは3月3日以降という事になりますね。

tenki.jp

桜の開花予報&3月の気温情報まとめ

桜前線は3月20日に高知、熊本、宮崎をスタートし一気に本州を駆け上がり5月には北海道へと到達します。3月末には全国的にどの地方でも満開の桜を楽しめそうですね。

今年の冬は非常に冷え込みが激しかったので桜前線と同じく気温も気になりますよね。発表によると3月の気温は平均を上回り過ごしやすいと予測されています。ラニーニャ現象が終息し冬型の気圧配置は一気に崩壊、そして出番を待っていたかのように力を持て余していた春の女神様が3月には降臨し日本列島を温かい気温へと導いてくれそうです。

天気と言えば、去年は雪こそ降らなかったものの寒さがだらだらと長く続き何度も「寒の戻り」が現れ、その現象は4月1まで続きました。梅雨明け→夏に20日以上連続雨でまた梅雨というような異常気象が続いています。

このような異常気象の連発は地球からの環境問題に対する警告なのかもしれませんね。ラニーニャ現象も20日連続雨ももう御免だと思うのであれば買い物時のビニール袋の削減等、小さなことから一人一人が環境問題へ取り組まなくてはいけない時期に来ているのかもしれません。